横浜DeNA・三嶋一輝投手、先発ローテに入ると評価、千葉ロッテ・加藤翔平選手は快打連発

千葉ロッテドラフトニュース 横浜DeNAドラフトニュース 2012年ドラフトニュース

 プロ野球のキャンプがスタートした。横浜DeNAではドラフト2位の三嶋一輝投手が70球の投球を行い、中畑監督が「久しぶりに見る球威のある直球。ズドンとミットに来た。あまり見ない球質だった」と話すと、広島の田中スコアラーも「直球は切れがあるし速い。先発の枠に入ってくる」と警戒感を示した。

 三嶋投手は法大時代に154km/hのストレートを投げ、4年生秋には先発として4勝0敗、防御率0.89を記録し、リーグ制覇に大きく貢献していた。16日に行われる北海道日本ハムとの練習試合で登板する可能性がでてきた。

 横浜DeNAドラフト1位の白崎浩之選手はフリー打撃で内野フライを連発、駒大OBの中畑監督は「プロでやるにはあのレベルじゃ通用しない」と厳しい評価を示した。練習後の特打では鋭い打球を見せたがこれから調子を見せられるか。

 千葉ロッテのドラフト4位、スイッチヒッターの加藤翔平選手がロングティーで右打席、左打席から快打を連発し、伊東監督も「パワーがある。タイプ的には秋山みたいな選手」と高い評価を受けた。加藤選手は50m5.8秒の俊足を評価されたが、スイッチヒッターからの打撃もあるとすれば、千葉ロッテの激しい外野手争いに割って入ってくる可能性もある。

 

 

 1球でほれた。DeNAのドラフト2位・三嶋(法大)がブルペン入りし、捕手を座らせて初球を真ん中高めに投じた。見守った中畑監督は「久しぶりに見る球威のある直球。ズドンとミットに来た。あまり見ない球質だった」と絶賛。16日の練習試合・日本ハム戦(名護)で対外試合デビューさせることを決めた。

 

 三嶋は立ち投げ10球を含め、計70球を披露。5キロ走でも22分17秒で投手陣トップだった。練習前、指揮官はナインに向かって「準備不足、調整遅れがあったら即入れ替える」と厳しい姿勢を示したが、ドラフト2位右腕の姿にほれ込んだ。視察した広島の田中スコアラーも「直球は切れがあるし速い。先発の枠に入ってくる」と警戒。三嶋は「まだ何も結果を残していない。試合で投げて堂々と結果で評価してもらえるように頑張りたい」と表情を引き締めた。

 フリー打撃で内野フライを連発。全体練習後の特打では広角に鋭い打球を見せ「最初は雰囲気にのまれてしまったけど、特打ちはやってきたことを出したかった」と振り返った。だが、大学の先輩でもある中畑監督は「プロでやるにはあのレベルじゃ通用しない」とバッサリ。さらに選手の覇気のなさを指摘し「テンションは低いし、元気がないし、点数はゼロ」と辛口だった。

 ロッテのドラフト4位・加藤(上武大)が「秋山2世」として期待を寄せられた。俊足と強肩が武器のスイッチ打者。打撃でもキャンプ初日のロングティーで左右から鋭い打球を連発し、伊東監督から「パワーがある。タイプ的には秋山みたいな選手」と絶賛された。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント