東北福祉大、60度目の優勝!中根佑二投手に9球団集結

中根佑二, 東北福祉大

 東北福祉大が60度目の優勝を果たした。
 注目はドラフト上位候補の中根佑二投手、中日、阪神、巨人、東京ヤクルト、広島、横浜、埼玉西武、千葉ロッテ、東北楽天の9球団のスカウトが集結した。2安打9奪三振で完封、今季5勝目を上げ結果としては素晴らしいピッチングだったが、この日の最速は141km、腕の振りも小さく、西武・奥薗編成部長は「もう少し(球速が)速い投手と聞いていたけど」、広島・近藤スカウトも「もっと躍動感がほしい」と厳しいコメントが相次いだ。

 しかし、最速148kmの右腕の評価がこれで一気に落ちることは無い。中日・山本スカウトは「調子は上がってきている。前より腕は振れているけど、もっとできるはず」とコメント、巨人・大森スカウトも「制球重視だからと思うけど、力を抜き過ぎ。(力を)抜くところと入れるところをしっかりできればよくなる」とコメントするなど、いろいろな見方がある。

 元々ダイナミックで力強いフォームという事はなく、スマートなフォームだが腕が伸びる感じ。大学選手権での投球がドラフトで1位指名されるかのポイントとなってきそうだ。

  •  - 

  • PAGE TOP