DeNAドラフト1位、大阪桐蔭の松尾汐恩選手が契約金1億円、年俸1100万円で仮契約

2022年ドラフトニュース 横浜DeNAドラフトニュース

横浜DeNAは、ドラフト1位で指名した大阪桐蔭の松尾汐恩捕手と、契約金1億円、年俸1100万円で仮契約を交わした。背番号は5に決まった。

スポンサーリンク

背番号5

DeNAは、2000本安打を達成した石井琢朗氏がつけていた背番号5を松尾選手に示した。進藤編成部長からは「石井コーチもつけて、名球会に入った。彼にも超えてくれと伝えたので、そういう選手になってもらいたいという思いです」と話す。

松尾選手は「本当にいい番号をもらったなと。偉大な先輩が築き上げてきた番号だと思うので、自分もそういった選手になれるように頑張りたいと思います」と話した。

大阪桐蔭の捕手として持ち前の強肩と、高校通算38本塁打の長打力があり、シャープにバットを振り抜くと、打球がぐんぐん伸びていく。現在は食事とトレーニングで体重を82kgに増やし、さらに85kgを目標として「もっとパワーをつけないといけないと思っているので、これからも励んでいこうと」と話す。

DeNAでは新人から2年連続で大活躍を見せる牧選手がおり、同じ右打者として牧選手の動画を参考にしながら、来春のキャンプインまで更に成長をしていく。

谷繁選手のようなチームを引っ張る捕手になって欲しい。

2022年ドラフト会議指名選手一覧
2022年のドラフト会議は10月20日に行われ、支配下ドラフトが69人、育成ドラフトで57人の、合わせて126人が指名されました。
2022年度-高校生捕手のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
【DeNA】背番号5松尾汐恩“名球会”入り期待 2000安打「超えてと伝えた」進藤編成部長 - プロ野球 : 日刊スポーツ
目指せ、名球会-。DeNAドラフト1位の大阪桐蔭・松尾汐恩捕手(18)が大阪市内のホテルで入団交渉し、契約金1億円、年俸1100万円(金額は推定)で合意。背番… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)
DeNAドラ1松尾 背番号「5」に武者震い 「偉大な先輩が築き上げてきた番号」/デイリースポーツ online
 DeNAのドラフト1位・松尾汐恩捕手(18)=大阪桐蔭=が9日、大阪市内のホテルで入団交渉に臨み、契約金1億円、年俸1100万円(金額は推定)で仮契約を結んだ。 偉大な背番号を背負う。名球会入りしている石井琢朗チーフ打撃コーチが現役時代に背負った「5」に決定。松尾は「偉大な先輩が築き上げてきた番号だと思うので、自分も...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2022 Draft home page

コメント