オリックスが市和歌山・小園健太投手と面談「優しい印象も」

高校野球ドラフトニュース 2021年ドラフトニュース オリックスドラフトニュース

オリックスが9月8日、市和歌山の152キロ右腕・小園健太投手と面談を行った。

スポンサーリンク

担当スカウト2名で

この日はオリックスの谷口スカウトと小松スカウトの2名で市和歌山を訪問し、小園健太投手と面談をした。谷口スカウトは「マウンド上では強気でオーラがある。話すと高校生らしく、優しい印象もあった」と話した。

オリックスは高校生のドラフト上位指名が続いているが、優勝争いをしている今年、どのような方針になるのかはわからない。それでも地元関西の152キロ右腕・小園投手は、昨年のドラフト1位・山下舜平大投手とともに、将来、球団を引っ張っていくエースになる素質がある。

若きエース・山本由伸投手と左の宮城投手がチームを支えるが、特に山本投手はメジャー移籍の事も考えなければ行けないタイミングに入りつつある。小園投手、森木大智投手を獲得すれば、次期エースとして十分考えられる。

ただし、三菱自動車倉敷オーシャンズの154キロ即戦力右腕・廣畑敦也投手や、筑波大の151キロ左腕・佐藤隼輔投手といった、来年の先発ローテーションを期待できる投手もおり、優勝争いとともに球団の指名の行方を見守りたい。

2021年ドラフト指名予想
 2021年ドラフト指名予想です。
2021年度-高校生投手のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
2021年高校生プロ志望届提出選手一覧
2021年の高校生のプロ志望届提出選手一覧と、その選手の特徴や簡単な紹介です。9月24日は9名が追加され、合計152名になりました。

オリックスは谷口、小松スカウトが訪れ、谷口スカウトは「マウンド上では強気でオーラがある。話すと高校生らしく、優しい印象もあった」と語った。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2021 Draft home page

コメント