オリックスの育成ドラフト2位・才木海翔投手が入団合意、支配下登録から1軍の道へ

2022年ドラフトニュース オリックスドラフトニュース

オリックスは、育成ドラフト2位で指名した大阪経済大の才木海翔投手と、支度金350万円、年俸240万円で仮契約した。

スポンサーリンク

有力大学生投手

才木海翔投手は、大阪経済大で下級生時代からキレの良いストレートを投げて注目された、今年の大学生右腕投手の中でも、ドラフト上候補に名前が挙がるなど高く評価をされていた投手だった。しかし、ドラフト会議では指名されず、育成ドラフトの2位でオリックスが指名している。

オリックスの育成指名といえば、やばり2020年に育成3位で指名した宇田川優希投手の今年の活躍が大いに注目されており、才木投手も実力がありながら育成ドラフトでの指名となったことで、宇田川投手の道を進んで欲しい投手だ。

2022年ドラフト会議指名選手一覧
2022年のドラフト会議は10月20日に行われ、支配下ドラフトが69人、育成ドラフトで57人の、合わせて126人が指名されました。
2022年度-大学生投手-右投のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
オリ育成2位の大経大・才木「仮契約を終えてプロの自覚が」 豊中市出身の153キロ右腕、背番号は031 - スポニチ Sponichi Annex 野球
 オリックス育成2位の大経大・才木が大阪市内で契約交渉に臨み、支度金350万円、年俸240万円で仮契約した。背番号は031。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2022 Draft home page

コメント