千葉明徳の146km右腕、初戦敗退も広島が高い評価!

鈴木康平, 千葉明徳

 185cmの146km右腕、千葉明徳高校の鈴木康平投手が春季千葉大会2回戦の柏日体戦で登板した。結果は7回で5失点しまさかの敗退となってしまったが、広島苑田スカウト部長が「ひじの使い方が柔らかい。楽しみな選手」と評価するなど、高い評価は変わっていない。

  •  - 

  • PAGE TOP