法大・石田健大投手、デビュー戦勝利!

広島カープドラフトニュース 2014年ドラフトニュース

昨年に広島工業で活躍し、ドラフト候補として注目されながらプロ志望届けを提出せず法大に進学した左腕・石田健大投手が東京六大学の法大の開幕カードとなる明大戦の2戦目に登板すると、5四死球と制球は乱したものの144kmをマークしたストレートと鋭い変化球で5回を5安打1失点、見事デビュー戦勝利を飾った。

広島の苑田聡彦スカウト部長は「評価は中国地方ではNo・1だった。これからが楽しみな素材」と話し、3年後となる2014年のドラフト候補に早くも浮上、これからの成長を期待していた。

  •  - 
    スポンサーリンク
    スポンサーリンク
    スポンサーリンク
    ドラフト会議ホームページ2021 Draft home page
  • コメント