中日3位・古本武尊選手、mixi掲載の未成年飲酒問題を中日が確認

龍谷大, 古本武尊

 中日がドラフト3位指名した、龍谷大・古本武尊選手が2010年8月にmixiで「昨日は久々地元のヤツとのんだ、飲酒運転で寮まで帰って、朝までのんだー」などと書き込みをしていた事が分かり、中日が大学側に事実確認を行った。

 大学も未成年で飲酒をしていた事、飲酒の状態で自転車を運転していたことを認め、既に大学内で処分を下していたと報告した。中日・佐藤球団代表は「プロに身を投じるものとして軽率」と話したが、「大学が当時処分をしている。今の所契約を結ぶことに影響しない」と話し契約には問題が無い事を示した。

 ドラフト候補もプロフ、mixi、facebook、twitterなどをやっている人は多く、酒、タバコや彼女の事をあからさまに書き込んでいる人もいる。若気の至りとはいえ将来プロ野球を目指す人も総でない人も、こういう書き込みは後で影響を与えることを認識したほうが良い。ずっと残るし、誰かが探し当ててあっという間に広がる。

  • 中日のドラフトページ
  •  

     中日にドラフト3位で指名された龍谷大・古本武尊(たける)外野手(21)=龍谷大=が、19歳で未成年だった2010年8月に飲酒運転をしていたことを、ソーシャル・ネットワーキング・サービスの「mixi(ミクシィ)」に書き込んでいたことが26日、分かった。

     

     問題の書き込みがあったのは10年8月24日。古本は「昨日は久々地元のやつと飲んだ(中略)飲酒運転で寮まで帰ってそっから(中略)朝までのんだー」と、自身の日記で公開。これがドラフト会議から一夜明けたこの日にネット上で広まり、球団職員が発見した。球団では担当の米村スカウトを通じて龍谷大に問い合わせ、事実と確認。大学側からは、2年前の時点で本人に事情を聞き、飲酒状態で自転車を運転していたとして反省文を提出させる処分を科したと説明があったという。

     

     佐藤球団代表は「プロに身を投じるものとして軽率」と苦言を呈したが、「大学が当時処分している。今のところ契約を結ぶことに影響しない」と入団を前提に契約交渉を行う意向を示した。古本は今年8月7日の練習中に左目に自打球をぶつけ眼窩(がんか)底を骨折。今月15日に網膜剥離の手術を受け、福岡市内で安静にしている。  全文はスポーツ報知の記事をご覧ください。


PAGE TOP