龍谷大・古本武尊選手に中日が高い評価!

龍谷大, 古本武尊

 大学野球選手権の立命大戦でレフトオーバーの2ベースなど2安打を放った龍谷大・古本武尊選手に、中日・中田スカウト部長が「すごいホームランバッターに化ける可能性があり、非常に魅力を感じる」と話したとスポーツ報知に掲載されている。

 古本選手は今春のリーグ戦でも2本塁打を放つなど大学屈指のスラッガーで、また高校時に147kmを記録した強肩外野手でもある。北海道日本ハムやオリックスなどが古本選手の名前を上げており、主軸打者を獲得した中日もリストアップした形となった。

  • 大学生外野手のドラフト候補一覧!
  • 龍谷大8強!4番・古本に中日が熱視線…全日本大学選手権 - 
    スポーツ報知
    :2012/06/15

     関西NO1スラッガーが、実力の片りんを見せた。龍谷大の4番・古本が初回2死一塁から「うまくたたけた」と自画自賛の左越え二塁打。3回無死一塁からは右前打を放ってチャンスメークし、14年ぶりの8強入りに貢献した。今春のリーグ戦で打率3割9分1厘をマークしてMVPを獲得した主砲は「無心でやった結果です」と納得の表情を見せた。

     176センチ、87キロの体格から独特のオーラを漂わせた。魅力は福岡大大濠高時代に147キロを投げ、遠投110メートルという強肩だ。中日・中田スカウト部長は「すごいホームランバッターに化ける可能性があり、非常に魅力を感じる」と高評価した。 全文はスポーツ報知をご覧ください。


    PAGE TOP