中日、慶大・福谷浩司投手を単独1位指名

慶大, 福谷浩司

 中日は昨日のスカウト会議で慶大・福谷浩司投手の1位指名を決めた。

 最終的に亜大・東浜巨投手と二人に絞っていたが、4,5球団の指名が予想されるなら、同等に評価している福谷投手を指名する、ということになった。

 中田スカウト部長は「来年に限れば東浜だが、伸びしろがある。先発も抑えも両方できるというのが大きい」と話し、福谷投手を将来性も含めて高く評価した。

 また中日は地元の選手中心に5,6人を指名する予定。

 

  • 中日のドラフトページ!
  •  

     中日は24日、都内のホテルでドラフト前日の編成会議を開き、亜大・東浜を回避し、慶大・福谷浩司投手(21)を1位指名する方針を確認した。中田宗男スカウト部長(55)は「地元ということと、確率を取った」と愛知・横須賀高出身の右腕の“一本釣り”を狙うと明かした。

     

     中日はこれまでに1位候補を東浜、福谷、大阪桐蔭・藤浪を3人に絞り込み、高木監督は即戦力の先発投手を要望。「誰が見ても素晴らしい投手」という東浜を最有力に戦略を練ってきた。しかし、4、5球団による競合が予測されたことで撤退を決め、同等に高く評価していた福谷を選択。中田部長は「来年に限れば東浜だが、伸びしろがある。先発も抑えも両方できるというのが大きい」と最速155キロ右腕の将来性に期待した。


PAGE TOP