松本竜也, 早川隆久, 元山飛優, 山崎伊織, 栗林良吏, 森博人, 牧秀悟, 佐藤輝明, 来田涼斗, 中森俊介, 高田琢登, 高橋宏斗

中日は1月14日、ナゴヤ球場でスカウト会議を開き、中京大中京・高橋宏斗投手、トヨタ自動車・栗林良吏投手など、地元の候補を中心に1位指名候補12人の名前を挙げた。

山崎伊織, 栗林良吏, 牧秀悟, 佐藤輝明, 高橋宏斗

広島カープは1月10日に2020年の1回目のスカウト会議を開き、今年のドラフト候補274人をリストアップした。長打力の素質を持った選手を探す方針を確認した。

阪神は1月10日に2020年の第1回目となるスカウト会議を開き、ドラフト会議の指名候補約150人をリストアップした。

佐々木朗希

千葉ロッテは15日にZOZOマリンでスカウト会議を開き、佐々木朗希投手の1位指名を決定した。井口監督が「佐々木投手で行こうと決まりました。」と公表した。

奥川恭伸

東京ヤクルトは15日に都内でスカウト会議を開き、星稜の奥川恭伸投手のドラフト1位指名を決定して公表した。高津新監督は「ドラフト1位は奥川投手で行きます」と宣言した。

横浜DeNAは15日に横浜市内で、ラミレス監督も参加してスカウト会議を開いた。1位指名については公表しなかったが、ラミレス監督は「われわれにとって今までのドラフトで一番インパクトのあるものになる」と話した。

佐々木朗希, 宮城大弥, 西純矢

北海道日本ハムは、鎌ヶ谷の2軍施設でスカウト会議を行い、佐々木朗希投手の1位指名を確認するとともに、外れ1位の選手も将来性を重視した指名にすることが確認された。

森下暢仁

東京ヤクルトは10月14日にスカウト会議を開き、ドラフト1位指名候補を高校生6人、大学・社会人7人の13人に絞り込んだ。全体では70人に絞り込みドラフト会議では6,7人を指名する。

佐々木朗希, 大船渡高

北海道日本ハムはこの日、千葉県鎌ケ谷市の球団施設でスカウト会議を行い、ドラフト会議の指名候補選手を73人に絞り込んだ。1位指名は佐々木朗希投手を公表しているが、ドラフト会議前に面談にはいかない方針。

海野隆司, 石川昂弥

オリックスはスカウト会議を開き、ドラフト1位、2位の指名候補を、20人~30人リストアップ、全体の指名候補を約40人に絞り込んだ。打者の上位候補には東邦の石川昂弥選手の名前が挙がっている。

スポンサーリンク
PAGE TOP