東北楽天ドラフト1位・オコエ瑠偉選手に背番号9を用意

オコエ瑠偉

東北楽天はドラフト1位で指名したオコエ瑠偉選手に、背番号9を用意していることが分かった。

若い番号を希望

オコエ瑠偉選手は10月23日に梨田監督が指名あいさつをした際に、「もしいいのなら、若い番号がほしいです」と話し、梨田監督も「1桁がいいと思う」と話していた。

東北楽天では0、3、9が空き番号となっている。その中で、外野手らしい9番をオコエ選手に用意した。東北楽天は2013年のドラフト会議でドラフト1位指名した松井裕樹投手に背番号1を、またドラフト2位指名した内田靖人選手に背番号8を用意した。これから2,3年は育てていく選手にも、ドラフト上位であれば1桁の背番号を渡している。

2年連続最下位となった東北楽天だが、これら1桁番号の選手たちが1軍でプレーするようになったとき、再び日本一を争うチームになることができそうだ。

2015ドラフト全指名選手 | ドラフト会議ホームページ2015 Draft home page

オコエは10月23日に同校で梨田監督らから指名あいさつを受けた。その際には、背番号の提示はなかったが、「もしいいのなら、若い番号がほしいです」と希望した。梨田監督も「まだ(球団と)話はしていないけど、できたら軽めの番号。1桁がいいと思う」と私案を明かしていた。


PAGE TOP