東北楽天・星野監督、開星・白根尚貴選手獲得へ!

三好匠, 九州国際大付, 日大三, 畔上翔, 横尾俊建, 白根尚貴, 開星

東北楽天・星野監督が「うちには大きいのを打てるバッターがおらん。他の球団は中村(西武)とかT―岡田(オリックス)とかいるやろ。うちも生え抜きからそういう選手が出てこないとあかん。一芸に秀でたヤツがほしい。大砲がほしいんや。」と将来、主軸を打てる選手をチェックポイントに高校野球をテレビ観戦した。

その中で目に留まったのは、九州国際大付の三好匠、日大三の畔上翔、横尾俊建の二人と、開星・白根尚貴選手だった。

白根選手に対して、「あの子はおもろい。遠くに飛ばせるな」とコメントし、ポスト山崎として育てるイメージを作り上げていた。

東北楽天は岩隈投手がオフにメジャー移籍することが確実で、ドラフト1位で即戦力投手の指名が濃厚。昨年左腕の塩見貴洋投手を1位指名し現在ローテーションに入る活躍を見せているが、今年も総合力で即戦力と評価している東洋大・藤岡貴裕選手の指名の可能性が高い。しかし次世代の主砲の獲得に積極的で、昨年は4位で榎本葵(九州国際大付)、5位で勧野甲輝(PL学園)と左右の将来の主砲候補を獲得している。今年も2位以降で高校生の長距離砲を獲得し、競争する環境を作りたい。

  •  - 

  • PAGE TOP