楽天ドラフト1位、立教大・荘司康誠投手が7回1安打1失点、楽天スカウト「今シーズン一番」

大学野球ドラフトニュース 2022年ドラフトニュース 東北楽天ドラフトニュース

東京六大学リーグでは、東北楽天にドラフト1位で指名された立教大の荘司康誠投手が登板し、7回1安打1失点の好投を見せた。指名した東北楽天の沖原スカウトが「今年一番と言ってもいいくらい」と話した。

スポンサーリンク

「勝負を楽しんで投げられた」

日程的に、この日が学生最後の投球となる可能性が高い。立教大の荘司康誠投手は「このチームでの最後のカード。いい形で終わりたい気持ちだけで臨んだ。勝負を楽しんで投げられた」と、154キロ右腕に成長し、ドラフト会議で指名される投手となった学生時代を噛みしめるような投球を見せた。

立ち上がりに、中日ドラフト2位の村松開人選手を四球で出すと、2球連続暴騰で3塁に進めてしまう。そして再来年のドラフト注目候補・宗山塁投手に152キロの速球を弾き返されてタイムリー2塁打を浴びた。「初回はちょっとばたついたところがあった」と話す。

しかし、「それを修正というか、いい力感で投げることを意識した。いい意味で力が抜けた結果がああいうピッチングにつながったかなと思います」と2回以降はほぼ完璧な内容で、3回に四球でランナーを一人出した以外はパーフェクト、7回を投げて1安打7奪三振1失点と本来の力を発揮し、ドラフト1位競合の力を見せた。

この日、視察した東北楽天の愛敬スカウトグループマネージャーは、「今秋の開幕当初から比べたら、肩の力がぬけたのか良い投球だった。ラストシーズンでいろいろな思いもあると思うが、状態は上がっている。変化球を有効に使っていた。楽しみな素材」と話すと、同じく沖原スカウトも「今シーズン一番と言っていいくらい。浮き球もないし、より楽しみになった」とあらためて評価した。

試合は0-1で明治大に敗れ、今秋の成績はこれで0勝4敗となってしまった。「結果がどうあれ、弱いところは見せちゃいけない。苦しい中でどう振る舞うかを学べたので、この先に生かしたい」と話す。能力は十分と高まった荘司投手、あとはその能力をチームの勝利にどう結びつけるか、プロでの活躍を期待したい。

2022年ドラフト会議指名選手一覧
2022年のドラフト会議は10月20日に行われ、支配下ドラフトが69人、育成ドラフトで57人の、合わせて126人が指名されました。
東北楽天ゴールデンイーグルスのドラフト指名予想
東北楽天ゴールデンイーグルス公式ページ 東北楽天ゴールデンイーグルス掲示板 東北楽天ゴールデンイーグルスの過去のドラフト 東北楽天ゴールデンイーグルス/ドラフト最新記事 以前...
楽天1位の立大・荘司康誠7回1失点好投も初戦落とす「うまくいかず苦しい中、どう修正するか」 - アマ野球 : 日刊スポーツ
立大は楽天から1位指名を受けた荘司康誠投手(4年=新潟明訓)が好投しながら打線が援護できず、初戦を落とした。エースは7回、110球を投げ、被安打1の1失点。そ… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

▽楽天・愛敬尚史アマスカウトグループマネジャー(楽天1位指名の立大・荘司について) 今秋の開幕当初から比べたら、肩の力が抜けたのかいい投球だった。ラストシーズンでいろいろな思いもあると思うが、状態は上がっている。変化球を有効に使っていた。楽しみな素材。

立大・荘司 楽天ドラ1指名後初登板 敗戦も7回1失点で最速152キロ - スポニチ Sponichi Annex 野球
 1回戦1試合が行われた。立大は楽天からドラフト1位指名を受けた荘司康誠投手(4年)が、ドラフト会議後初めてリーグ戦で登板。敗戦投手となったものの、先発して7回1安打1失点の好投を見せた。明大は、3番・宗山塁内野手(2年)の適時二塁打での1点を守り、1―0で立大に先勝。きょう30日の2回戦で勝てば首位に浮上する。

初回だけが悔やまれた。中日2位指名の先頭・村松に四球を与えると、2つの暴投なども絡み1失点。だが、そこからは「いい力感で投げることを意識して、力が抜けた結果」と本領を発揮した。最速152キロをマークし、4回以降は完全投球で7回1安打1失点、7奪三振。担当の楽天・沖原佳典スカウトも「今シーズン一番と言っていいくらい。浮き球もないし、より楽しみになった」と改めて評価した。

【楽天】ドラ1立大・荘司康誠が7回1安打1失点7Kも勝てず「役目2を果たせていないのは悔いが残る」
 楽天からドラフト1位指名を受けた立大・荘司康誠投手(4年=新潟明訓高)が、明大戦でドラフト後初登板初先発。7回を投げて1安打1失点、7奪三振の好投を見せたが、チームが敗れて今秋初勝利をつかむことは出
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2022 Draft home page

コメント