東北楽天、育成ドラフト1位の辰見鴻之介選手と入団合意

2022年ドラフトニュース 東北楽天ドラフトニュース

東北楽天は、育成ドラフト1位で指名した西南学院大の辰見鴻之介選手と、支度金300万円、年俸250万円で合意した。

スポンサーリンク

50m5.7秒の俊足選手

辰見鴻之介選手は50m5.7秒の俊足の持ち主で、担当の大久保スカウトが、「足の速さは12球団でも一番。水の上を移動するアメンボみたい」と表現をする。

周東選手に憧れるが、「最短で支配下登録されて、盗塁王を目指したい」と足を武器にプロで戦っていく。

大学でもトップクラスの俊足でプロ野球をかき回して欲しい。

2022年ドラフト会議指名選手一覧
2022年のドラフト会議は10月20日に行われ、支配下ドラフトが69人、育成ドラフトで57人の、合わせて126人が指名されました。
東北楽天ゴールデンイーグルスのドラフト指名予想
東北楽天ゴールデンイーグルス公式ページ 東北楽天ゴールデンイーグルス掲示板 東北楽天ゴールデンイーグルスの過去のドラフト 東北楽天ゴールデンイーグルス/ドラフト最新記事 以前...
楽天育成1位・辰見 50メートル走5秒7を武器に最短支配下で「盗塁王」だ - スポニチ Sponichi Annex 野球
 楽天育成1位の西南学院大・辰見が福岡市内で入団交渉に臨み、支度金300万円、年俸250万円で基本合意した。50メートル走が5秒7という俊足内野手。福岡県出身で、育成から盗塁王に上り詰めたソフトバンク・周東に憧れており「最短で支配下登録されて、盗塁王を目指したい」と掲げた。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2022 Draft home page

コメント