広島工・宇佐美塁大選手の東北楽天のスカウト視察!

高校野球ドラフトニュース 東北楽天ドラフトニュース 2012年ドラフトニュース

 昨日の福山明王台戦で高校通算43号を放った、広島工・宇佐美塁大選手に東北楽天のスカウトが視察していたことがニッカンスポーツ・コムで伝えられている。

 宇佐美選手は春先に複数のプロのスカウトが来るようになってから調子を崩したものの、夏の大会前の練習試合では4試合中3本塁打を復調していた。スラッガー獲得を目指す地元広島なども注目している。このまま勝ち進めば決勝で広島商・竹田徹司選手と対戦できる。そこで決着をつけたい。

広島工・宇佐美強烈アピール/広島大会 - ニッカンスポーツ・コム:2012/07/18

 春先にはプロのスカウトが何球団か訪れるようになった。そこから力みが生じた。沖元茂雄監督(46)は「注目されるようになって、調子を落としてしまった」という。自分の打撃を見つめ直し、大会直前の練習試合では4試合で3本塁打と復活の兆しを見せた。

 この日、視察に訪れたスカウトは楽天のみだった。まだまだ注目を浴びたい気持ちはある。 全文はニッカンスポーツ・コムのサイトをご覧ください。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2022 Draft home page

コメント