東北楽天ドラフト2位の坂井陽翔投手が契約金6000万円、年俸600万円で仮契約

2023年ドラフトニュース 東北楽天ドラフトニュース

東北楽天からドラフト2位で指名された滝川二の坂井陽翔投手が、契約金6000万円、年俸600万円で仮契約を交わした。現在は球速を計測していないが、「今までより速くなった」と話した。

スポンサーリンク

149キロ右腕

坂井陽翔投手は186cmから最速149キロの速球を投げ、低めへの角度のあるストレートとスライダーを投げる本格派右腕として注目され続けた。ドラフト会議では東北楽天が2位で指名をした。この日、仮契約を交わして「やっと正式に決まったので、あとは突っ走るだけ」と話した。

夏の大会が終わってから肉体強化とフォーム改造を勧めている。「どういうトレーニングをして、どういう段階を踏んでいったらいいのかっていうのを考えながら」練習を重ね、体重は夏より6kg増えて87kgとなった。現在は球速を計測していないが、「全然、今までより速くなったと思う。キャッチャーにも球自体がすごく重たくなったと言ってもらいました」と話す。

後関スカウト部長は「将来的にローテーション入って、その中心的な投手になってほしい。早く出てきてくれれば、チーム内で競争になり、それでチーム力が上がると思うので」と期待を込める。比較的早いタイミングで1軍で登板もあるのではないかと思う坂井投手、東北楽天の希望の星だ。

2023年ドラフト会議指名選手一覧
2023年のドラフト会議は10月26日に行われ、支配下ドラフトが72人(昨年より+3人)、育成ドラフトが50人(昨年より−7人)の、合わせて122人(昨年より-4人)が指名されました。
2023年度-高校生投手-右投のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
楽天ドラフト2位の坂井陽翔が入団合意 夢の舞台へ「あとは突っ走るだけ」 - スポニチ Sponichi Annex 野球
 楽天からドラフト2位指名された滝川二高の坂井陽翔投手(18)が11日、兵庫県内のホテルで入団交渉に臨み、契約金6000万円、年俸600万円(金額は推定)で合意した。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2023 Draft home page

コメント