東北楽天・ドラフト1位に光星学院・北條史也選手!

光星学院, 北條史也

 東北楽天のドラフト1位に甲子園で4本塁打を放った光星学院・北條史也選手が挙がったと日刊スポーツが報じている。

 東北楽天は地元のスターとして160kmを記録した花巻東・大谷翔平投手をマーク、チームは補強ポイントとして即戦力投手を挙げていた。しかし、夏の甲子園で2打席連続バックスクリーン弾を放ったもう一人の地元のヒーローに対し球団患部が「東北のスーパースター。4打席あれば1回は仕留める。」と高く評価、「当然リストに入っている」とドラフト1位候補であることを認めた。

 またチーム状況も星野監督はまだ投手が必要と話しているようだが、釜田、辛島、美馬といった選手が台頭している。逆に遊撃手の松井がフル出場できなくなっていながら若手が伸びや悩んでおり、打線の軸もなかなか見えてこない状況で、4番を打てる大型遊撃手の北條選手は、ポジションとしても地元意識としても絶好の選手だ。

 ただし、今年は大谷翔平選手という地元の大物がいるほか、光星学院の田村龍弘選手、酒田南・下妻貴寛捕手など逸材が揃っており、特に1位指名は打撃でも北條選手に引けを取らない大谷翔平選手を回避する判断ができるかどうかにかかってくる。

楽天ドラ1が見合う北條 - 日刊スポーツ紙面:2012/08/28

PAGE TOP