北海道日本ハム・ドラフト5位の北浦竜次投手が、栗山監督の講義を受講

白鴎大足利, 北浦竜次, 日本ハム

先日、入団発表に臨んでいた北海道日本ハムのドラフト5位・北浦竜次投手が、系列大学で行われた栗山監督の講義を受講した。

白鴎大

栗山監督は2004年に白鴎大の助教授となり、2008年からは教授となり、現在は休職となっているものの在籍をしている。その栗山監督はこの日、白鴎大で特別講義を行い、大谷翔平選手の二刀流への挑戦や、入団する清宮幸太郎選手の秘話などを話した。

その講義に、白鴎大足利でプレーし、日本ハムにドラフト5位で指名され、先日の入団発表でも栗山監督に接している北浦竜次投手が参加、大谷選手などの話に聞くと、「周りの人に何を言われても、自分の考えを貫き通したい」と話した。

184cmの長身左腕で147キロの速球を投げる期待の投手。「1年目から1日でも早く1軍に上がりたい」と話した。

北海道日本ハムファイターズ、過去のドラフト指名

ドラ5北浦、大谷魂だ 日刊スポーツ紙面 2017/11/30

 


PAGE TOP