オリックスは抽選覚悟で即戦力投手!北海道日本ハムは2人に絞った!

野村祐輔, 藤岡貴裕, 東洋大, 明大

オリックスは編成会議後に岡田監督が「まだ戦力に余裕はない。」と話し、また「当然、くじになると思うよ」と他球団が指名を公表している選手を指名する。可能性としては左腕の藤岡貴裕投手が高いと思う。

また北海道日本ハムは山田GMが「1位は2人に絞った。2人とも計算できる」と話し、即戦力投手2人に絞った事が伺える。そうなると、東洋大・藤岡貴裕投手と明大・野村祐輔投手ということになりそうだ。日本ハムは全体で5~6人の指名を予定している。

 - ” target=”_blank”>をご覧ください。

野村or藤岡?日本ハム・山田GM「2人に絞った」 - 

日本ハムは約3時間、ドラフトに向けた編成会議を行った。山田ゼネラルマネジャー(GM)は「1位は2人に絞った。2人とも計算できる」と話した。野村(明大)を最有力に、藤岡(東洋大)の指名も考慮しているとみられる。他球団の動向をうかがいながら、直前に最終決定する方針だ。

 外れ1位候補には野手も含めて数人を挙げた。最終的な人数について山田GMは「5、6人はとりたいと思っている」と説明した。をご覧ください。


PAGE TOP