日本ハム、苫小牧駒大・伊藤大海投手のドラフト1位、相思相愛指名へ

2020年ドラフトニュース 大学野球ドラフトニュース 北海道日本ハムドラフトニュース

北海道日本ハムが、苫小牧駒大の156キロ右腕・伊藤大海投手のドラフト1位指名の可能性をスポーツニッポンが報じた。

スポンサーリンク

その年のNO.1&相思相愛

伊藤大海投手は、最速156キロの速球を投げ、多彩な変化球を全てコントロールし投げ分けることができる。大学2年の大学野球選手権から注目され、その後、侍ジャパン大学代表ではリリーフを任されて、日米大学野球でも好投を見せた。

4年生の秋となった今シーズンも順調にその力を伸ばした姿を見せる。この日の北海道六大学リーグでは、152キロのストレートに多彩な変化球で、函館大打線から延長10回までで19三振を奪った。試合に敗れたものの、10球団のスカウトを前に、その力を存分に見せた。

試合後に伊藤投手は、「北海道で生まれた人間として、北海道の地で頑張れたらなとは思っています」と話し、もちろん12球団OKだと思うが、球団名は明かさないものの、地元の北海道日本ハムでのプレーも希望する。

またこの日は、北海道日本ハムは吉村GM、大渕スカウト部長など4人態勢で視察をしたが、吉村GMは昨年オフに「能力から言えば十分に1位の選手」と評価しており、大渕スカウト部長は「変化球を上手に使って、直球を生かしていた」と評価した。

大学生投手では早稲田大の早川隆久投手がNO.1といって良いと思うが、右ならば実力・実績を踏まえ、伊藤大海投手をNO.1と評価しても間違いはない。北海道日本ハムは、その年のNO.1選手を指名するスタンスだが、伊藤投手をNO.1と評価しての1位指名は十分考えられる。

伊藤投手が尊敬するダルビッシュ有投手、また他にも大谷翔平選手など、北海道から世界へ飛び立った選手も多い。伊藤投手も力としては将来のメジャー入りも十分視野に入れられる。そして、北海道日本ハムはエースの有原投手もメジャー移籍を希望しており、エースの系譜が伊藤投手へと引き継がれる形になりそうだ。

北海道日本ハムファイターズ、過去のドラフト指名
北海道日本ハムファイターズ公式ページ 北海道日本ハムファイターズ掲示板 北海道日本ハムファイターズのドラフト指名予想 北海道日本ハムの近年のドラフト指名 過去3年間:投手14名(...
2020年度-特Aランクのドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
2020年度-大学生投手のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します

昨年オフ、吉村浩GMは伊藤について「能力から言えば十分に1位の選手」と明言したが、ドラフトまで約1カ月に迫った現時点でも評価は不変。早大・早川、明石商・中森、福岡大大濠・山下らとともに、指名リストの最上位に位置する。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント

  1. ファイターズのドラフトが楽しみ