巨人がドラフト5位の田中俊太選手に指名あいさつ

日立製作所, 田中俊太

巨人は、ドラフト5位で指名した日立製作所の田中俊太に、大阪市内のホテルで指名あいさつを行った。田中選手は明日4日の日本選手権に出場する。

セカンドのレギュラー

巨人は岡崎スカウト部長と吉武スカウトが、田中俊太選手に指名あいさつを行った。通常は日立製作所の施設で行うのだが、日立製作所は社会人野球日本選手権に出場をするため、大阪市内で宿泊をしており、宿泊先での指名あいさつとなった。

田中俊太選手は昨年、都市対抗1年目で若獅子賞を獲得し、今年は侍ジャパン社会人代表にも選出され、不動の1番バッターとして活躍した。社会人屈指の即戦力内野手として注目され、巨人から5位で指名を受けた。

岡崎スカウト部長は「走攻守の三拍子がそろっている。監督さんから、すごく練習熱心だということも聞いて安心しています。」と話し、練習の姿勢などを評価したことを伝えた。また、「高校、大学、社会人とセカンド一本でやっている。年齢的にもライバルになる吉川や山本らと勝負してほしい」と話し、昨年ドラフト1位の吉川尚輝選手とのレギュラー争いをさせることを明らかにした。

田中選手は「少しずつ実感がわいてきた。即戦力というふうにいっていただいたのは気が引き締まります。勝利に貢献できる、存在感のある選手になりたい」と話し、「二塁手がいないという話もあった。レギュラーを獲るつもりでやる」と話し、セカンドのポジション獲りに意気込みを見せた。

兄の田中広輔選手は1年目から110試合に出場をしている。俊太選手も1年目からそれくらいの試合出場を目指したい。田中選手は4日の、社会人野球日本選手権の1回戦・JR北海道硬式クラブ戦に出場濃厚で、アマチュア野球の集大成となる活躍が期待される。

2017年度-社会人内野手のドラフト候補リスト

巨人からドラフト5位指名された日立製作所の田中俊太内野手(24)が2日、社会人日本選手権出場で滞在する大阪市内で岡崎郁スカウト部長らから指名あいさつを受けた。「即戦力と言っていただいた。二塁手(のレギュラー)がいないという話もあった。レギュラーを獲るつもりでやる」と開幕1軍&レギュラー獲りを目標に掲げた。

あいさつを終えた岡崎スカウト部長は「走攻守の三拍子がそろっている。監督さんから、すごく練習熱心だということも聞いて安心しています。高校、大学、社会人とセカンド一本でやっている。年齢的にもライバルになる(巨人で二塁を守る)吉川(尚輝)や山本らと勝負してほしい」とハッパをかけた。


PAGE TOP