巨人戦力外の堂上剛裕選手がスカウトに就任

堂上剛裕, スカウト

巨人は現役引退をした堂上剛裕氏が、チームのスカウトに就任する事が決まった。

愛工大名電

堂上剛裕氏は愛工大名電高校から2003年のドラフト6位で中日に指名され、2015年には巨人に移籍し、今年戦力外となり現役を引退した。父も元プロ野球選手で、中日の昇竜館の館長を務め、弟の直倫は中日の選手。

中日を中心に地元の球界関係者につながりがあり、東海地区なども担当することが予想される。堂上選手の縁を使って巨人が東海地区に食い込む。

読売ジャイアンツのドラフト会議

戦力外堂上がスカウト転身 デイリースポーツ紙面 2017/12/6

 


PAGE TOP