巨人育成ドラフト2位の酒田南・田村朋輝投手が入団合意

2022年ドラフトニュース 巨人ドラフトニュース

巨人は育成ドラフト2位で指名した酒田南の田村朋輝投手と、支度金290万円、年俸360万円で入団に合意した。

スポンサーリンク

豪腕

持っているポテンシャルが評価されていたものの、なかなかプロのスカウトの評価につながってこなかった印象がある。田村朋輝投手は184cm84kgという恵まれた体があり、球速は噂では156キロにも到達したと言われている。

それでもなかなか登板の様子が見られず、ドラフト会議では育成ドラフト2位で巨人に指名された。この日、入団に合意すると、「切れのある真っすぐとスライダーで三振をとれる投手なので、そこに注目してください」と話し、自らの特徴をアピールした。

高校で球速を20キロアップさせ、大きく成長した田村投手、「ドームで投げられる実力をつけたい」と話しており、育成から上がって大舞台でその投球を見たい。

2022年ドラフト会議指名選手一覧
2022年のドラフト会議は10月20日に行われ、支配下ドラフトが69人、育成ドラフトで57人の、合わせて126人が指名されました。
2022年度-高校生投手-右投のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
巨人育成D2位、最速152キロ右腕の酒田南・田村朋輝「(東京)ドームで投げられる実力をつけたい」
巨人から育成2位で指名を受けた田村朋輝投手(18)=山形・酒田南高=が12日、山形県内のホテルで入団交渉を行い、支度金290万円、年俸360万円(金額は推定)で…
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2022 Draft home page

コメント