ソフトバンクがドラフト4位の大島高・大野稼頭央投手に指名あいさつ

2022年ドラフトニュース 福岡ソフトバンクドラフトニュース

福岡ソフトバンクは、福山アマスカウトチーフなどが大島高を訪問し、ドラフト4位で指名した大野稼頭央投手に指名あいさつをした。

スポンサーリンク

杉内、和田に続く

大野稼頭央投手は昨年秋の九州大会で圧倒的な投球を見せ、今年のセンバツでも登板をした。146キロのストレートは威力があり、左腕投手らしいカーブなどの変化球を投げ三振を奪える。

175cm65kgと体は大きくないが、この日、あいさつをした福山アマスカウトチーフは、「近年は投球制限などあるが、これだけ投げぬく力のある子は久しぶりに見た。和田投手や杉内投手といった左腕エースと呼ばれた人間たちは、みんなそれを乗り越えてきた。大投手になれる要素はある」と高く評価した。

大野投手も「和田さんや杉内さんのような、偉大な投手と肩を並べられる投手になりたい」と話した。

今年、楽しみな選手が多かった高校生左腕投手の中で、杉内投手に似たタイプの大野投手、球速もそうだが、キレの良いストレートで活躍できる投手になりそうだ。

2022年ドラフト会議指名選手一覧
2022年のドラフト会議は10月20日に行われ、支配下ドラフトが69人、育成ドラフトで57人の、合わせて126人が指名されました。
福岡ソフトバンクホークスのドラフト指名予想
福岡ソフトバンクホークス公式ページ 福岡ソフトバンクホークス掲示板 福岡ソフトバンクホークスの過去のドラフト指名一覧 福岡ソフトバンクホークス/ドラフト最新記事 以前のニュー...

大野稼頭央、左のエース ー 西日本スポーツ紙面

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2022 Draft home page

コメント