福岡ソフトバンクは5人~6人の指名、捕手も指名か

光星学院, 森雄大, 東福岡, 田村龍弘, 北條史也, 小豆畑真也, 西濃運輸

 昨日スカウト会議を開いた福岡ソフトバンクは、1位候補は大谷翔平、藤浪晋太郎、東浜巨投手の3人に絞ったが、これについて王監督が「今の時点で3人から絞り込める球団があればたいしたもの」と話したとのこと。

大谷翔平投手のメジャーか国内かの決断によって状況は変わってくるとみられるが、1位指名はドラフト会議前日の24日となりそうだ。

 また福岡ソフトバンクは全体で5人から6人の指名となるとのこと。

 予想すると外れ1位では地元東福岡の森雄大投手、大体大・松葉貴大投手などの左腕が候補となりそう。

 他にも当初は大谷翔平選手を野手として1位指名しようとしていたこともあり、外れ1位や2位で光星学院の田村龍弘選手、北條史也選手や龍谷大平安・高橋大樹選手など高校生野手も候補となりそう。特に捕手については2010年に1位指名した山下斐紹選手が伸び悩んでいる事や、堂上選手が犯罪を犯して退団するなど非常に層が薄くなっており、田村龍弘捕手、小豆畑真也捕手なども候補に挙がってきそうだ。

 

 

ソフトバンク、絞り込めず - 日刊スポーツ紙面:2012/10/12

 


PAGE TOP