千葉ロッテが新人選手入団発表、強力左腕投手陣を形成へ

川満寛弥, 田村龍弘, 松永昂大, 加藤翔平

 千葉ロッテは今年のドラフト会議で獲得した4選手の入団発表を行った。一覧はこちら↓

名前 出身 特徴 契約金 年俸 背番
1 松永昂大 大阪ガス 175cm82kg・左左 10000万 1500万 28
2 川満寛弥 九州共立大 186cm80kg・左左 8000万 1300万 36
3 田村龍弘 光星学院 174cm77kg・右右 5000万 600万 45
4 加藤翔平 上武大 183cm84kg・右両 4000万 1000万 65

 ドラフト1位、松永投手は大学時代から注目されたいた左腕投手で、150kmの速球とキレの良い変化球で都市対抗でも好投を見せた。またドラフト2位の川満投手は大型左腕で柔らかい腕の振りから140km前半のストレートに多彩な変化球を投げる。成瀬投手や昨年の藤岡貴裕と合わせて強力な左腕投手陣を形成しそうだ。

 ドラフト3位、田村捕手は天才バッター。1年時からホームランを重ねると、3年夏の甲子園では桐光学園・松井裕樹選手を攻略するなど、1試合4打席対戦すれば、4打席目には捉えられる恐るべきセンスを持っている。

 ドラフト4位、加藤選手は50m5秒台の俊足と強肩を持ち、伊志嶺翔大、岡田、荻野など強力外野陣の一角に入ってきそうだ。

 非常に楽しみな選手が揃った。田村にはチームの主軸としての活躍が期待される。


PAGE TOP