千葉ロッテのドラフト6位指名・信楽晃史投手、担当スカウトを自動車教習!?

信楽晃史, 宮崎梅田学園

宮崎梅田学園の信楽晃史投手は、自動車教習所で教官を務めており話題となっている。ドラフト6位で指名した千葉ロッテの山森スカウトが指名あいさつに訪れたが、スカウトを自動車に乗せてコースを1周し、教習を実施した。

リリーフカーも自ら運転へ

日ノ出自動車教習所に指名あいさつに訪れた山森スカウトは、さっそく教習所の運転席に乗り、助手席に教官の信楽投手が座り教習所を一周した。担当したスカウトとして、またプロ野球の先輩として野球のことをたくさん教えてもらう事になるであろう山森スカウトだが、自動車教習所ではまず信楽投手が指導した。

プロ野球選手はシーズンオフなどには社会活動にも参加をする事になるが、信楽投手の場合は投げる球は最速147キロでスピード違反でも、交通安全のイベントにはあちこちから呼ばれる事になりそうだ。

またロッテも「リリーフカーに協賛してもらっているアウディのPRにもなるし、彼にしかできない素晴らしいファンサービスだと思う。実現可能か検討したい」と話し、マウンドへのリリーフで信楽投手が自ら運転して登板する機会も見られそうだ。

1軍での登板を早く見たい!

2015ドラフト全指名選手

勤務する「日ノ出自動車教習所」で山森雅文スカウトを車に乗せて教習コースを一周して教習姿も披露。さらに「(QVCマリンで)リリーフカーに乗る場面があれば、自分で運転するかもしれない」と仰天のパフォーマンス案も飛び出した。


PAGE TOP