千葉ロッテ・井口新監督がドラフト指名候補をチェック

清宮幸太郎

千葉ロッテの監督に就任した井口監督が、ZOZOマリンスタジアムで今年のドラフト指名候補選手のチェックを行った。

約100人の候補などをチェック

この日はリストアップされている約100人のドラフト候補選手、それに約20人の外国人助っ人選手を、映像を交えて約6時間にわたりチェックをした。

ドラフト候補については、清宮幸太郎選手の映像もスカウトと共に確認し、「スカウトの方とまた話し合っていきたい。まだまだやらなきゃいけないことはたくさんある」と話した。

井口監督は14日に就任会見を行い、それからスカウト会議などでチーム方針を伝え、最終的なドラフト候補指名選手の絞り込みとなる。何度か話し合いが必要で、指名選手の決定はドラフト直前になる見込み。

井口監督の方針により、清宮選手など高校生野手の獲得なのか、即戦力投手の獲得になるのか、注目したい。

千葉ロッテマリーンズのドラフト会議

早実・清宮らドラフト候補はスカウトとともに確認し「スカウトの方とまた話し合っていきたい。まだまだやらなきゃいけないことはたくさんある」と語った。14日には千葉市内で就任会見に臨み、その様子は球団史上初めてネット中継される予定。


PAGE TOP