千葉ロッテ「恐れず行く」ドラフト1位は清宮選手有力か

千葉ロッテはスカウト会議後に1位指名選手を明言しなかったが、山室球団社長が「恐れずに行く判断をした」と話し、清宮選手の指名が有力。

外れ1位、2位以降も

山室球団社長が「高校生野手で」と話し、「恐れずに行く判断をした。球界で将来のスターになれる日本を代表する素材」と、清宮幸太郎選手の1位指名を示唆した。

千葉の選手を指名へ

千葉ロッテは昨年も東海大市原望洋の島孝明投手を指名しているが、今年も地元千葉の選手をリストアップしている。

島投手の後輩である金久保優斗投手、千葉明徳出身で日立製作所の鈴木康平投手、成田高校出身でJX-ENEOSの齋藤俊介投手などが指名候補として名前が挙がる。


PAGE TOP