ヤクルトのドラフト5位指名・享栄の竹山日向投手が入団に合意、9月に153キロ記録

東京ヤクルトドラフトニュース 2021年ドラフトニュース

東京ヤクルトは、ドラフト5位で指名した享栄高の竹山日向投手と、契約金2500万円、年俸500万円で入団に合意したと発表した。背番号は62。

スポンサーリンク

153キロ

竹山日向投手は享栄の3本柱の一人として注目された投手。182cm84kgの体から今夏までに151キロを記録していた。その後、9月の練習中に153キロを記録したことを明かし、将来の目標に160キロを掲げた。

入団に合意し、背番号も決まった。「やっと実感が湧いてきた。流れに乗っているチームなので、そこについていけるように頑張りたい」と話し、リーグ制覇、日本シリーズ進出を決めたチームに入団することに目を輝かせた。

そしてCS初戦で完封をした高卒2年目の奥川投手に、「マウンドでの堂々とした姿がすごい。投げミスの少なさや変化球などを教わりたい」と話した。

将来が非常に期待される。かなりの投手になるのではないかと期待セざるを得ない。

2021年度-高校生投手-右投のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
2021年ドラフト会議、指名選手一覧
2021年のドラフト会議は10月11日に行われ、支配下ドラフトが77人、育成ドラフトで51人の、合わせて128人が指名されました。

182センチ、84キロの恵まれた体格から力強い直球とマウンド度胸が持ち味の本格派右腕。夏の愛知大会決勝で愛工大名電高に敗れた後も練習を続け、9月の練習中には最速を2キロ更新する153キロを計測したという。将来の目標には〝最速160キロ〟と〝20勝〟を掲げ、「真っすぐをもっと磨いて、分かっていても当たらない直球を目指していきたい」と語った。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2021 Draft home page

コメント