阪神が延岡学園・藤谷勇介投手をリストアップ、ドラフト8位ルーキー・藤谷洸介投手の弟

延岡学園, 藤谷勇介

阪神は今年のドラフト指名候補として、延岡学園の藤谷勇介投手をリストアップした。昨年のドラフト8位で獲得した藤谷洸介投手の弟で、183cmから最速143キロの速球を投げる。

兄弟指名狙う

藤谷勇介投手は183cmの右腕で最速143キロの速球を投げる。中学時代に軟式で142キロを記録し、高校1年夏に143キロを記録して期待されたものの、肋骨骨折など故障もありその後、球速は伸びていない。

今年夏は2回戦で山本由伸投手のいる都城と対戦し、藤谷投手は6回途中までを投げて7安打4失点で降板し、チームも3-7で敗れた。しかし昨秋の宮崎大会では準決勝まで勝ち進むとその準決勝も鵬翔を7回まで1点に抑える好投を見せた。それでも8回に同点2ランを浴び、その後3-4で敗れ、センバツ出場の可能性はほぼなくなった。

腕が長く、持っている潜在能力は高い。また兄の藤谷洸介投手も194cmの大型投手で、周防大島高校でプレーした後、パナソニックに入社し146キロを投げるまで成長して2016年ドラフトで阪神に8位で指名された。その後に行われた日本選手権では完封勝利を挙げるなど大器晩成という姿も垣間見える。勇介投手も中学時代に注目されたものの、決して早熟という事はなく、これから成長する投手だと思う。

阪神の球団関係者も「リストに入っていると聞いています」と話し、ドラフト候補として名前が挙がっていることが確認された。兄弟で同じチームでプレーすることになるか注目したい。

2017年のドラフト候補選手 | ドラフト会議ホームページ2017 Draft home page

阪神が「藤谷の弟」勇介にも熱視線を送っていることが判明した。球団関係者が「リストに入っていると聞いています」と認めた。


PAGE TOP