慶大・伊藤隼太、ノーヒットも2四球選ぶ、阪神6人で視察!

大学野球ドラフトニュース 阪神ドラフトニュース

慶大・伊藤隼太選手は東大戦で4打席で2四球(1敬遠)、2打席を外野フライでノーヒットに終わった。

この試合にはドラフト1位候補挙げる阪神が嶌村ディレクター、黒田シニアアドバイザー、菊地東日本統括スカウト、佐野編成部次長、平塚スカウト、葛西スカウトの6人態勢で視察。佐野編成部次長は「たまたまヒットは出なかったけど、ボールの見極めはできていた」とコメントしている。

野手を補強ポイントに置き、特に手薄となった外野手獲得を目指す阪神だが、ポスト鳥谷や投手陣の事も考え、東海大甲府・高橋周平選手、東洋大・藤岡貴裕投手なども候補に挙げている。その中で大学選手権以降調子を崩している伊藤選手の状態は気になる所で、ドラフトの指名にも若干影響してくるのでは無いかとも思える。

  •  - 
    スポンサーリンク
    スポンサーリンク
    スポンサーリンク
    ドラフト会議ホームページ2021 Draft home page
  • コメント