2012年ドラフトは慶大に注目!3選手が上位指名候補、阿加多直樹捕手も注目!

慶大, 福谷浩司, 竹内大助, 山崎錬, 阿加多直樹

2012年のドラフトで慶大から福谷浩司投手、竹内大助投手、山崎錬選手の3選手が指名されるかもしれない。ニッカンスポーツ・コムでは3選手ともプロ志望を明言していると載せており、プロ側の注目度も高い。

福谷浩司投手は155kmの重いストレートを投げる本格派投手で、抑えとしても期待されている。既に阪神が上位指名候補にリストアップしており、他球団も注目をしている。

竹内投手は2年生の春季リーグ戦でノーヒットノーランを達成すると6勝を上げ優勝に貢献した左腕。オリックスが上位候補にリストアップをしている。そして山崎選手は慶応高でも甲子園でベスト8に進出した実績を持ち、大学でも持ち前の勝負強さを見せている。中軸を打てる「もっている」サードとして即戦力の声も高い。

他にも捕手の阿加多直樹捕手も大学全日本に選ばれるなど捕手としてのセンスが高く、打撃でも成長を見せている。

2010年に早大から、大石達也、斎藤佑樹、福井優也の3投手がドラフト1位指名された。2012年、今度は慶大4選手に注目。

  •  - ” target=”_blank”>を見てください。


  • PAGE TOP