阪神、高校生トップクラスの左腕、東福岡・森雄大投手を狙う!

高校野球ドラフトニュース 阪神ドラフトニュース 2012年ドラフトニュース

阪神のドラフト報道が年末年始にかけて快調に出ているが、また新たに虎の恋人出現だ!

サンケイスポーツによると145kmをマークする183cmの大型左腕、東福岡高校・森雄大投手に対し阪神の関係者が「体が大きいし、腕の振りがいい。まだまだ伸びていくと思う。3年になってどれだけ成長するか楽しみ。注目している選手」と評価、また九州担当の田中スカウトも「まだまだ荒削りな部分があるし、伸びしろが大きい。3年の夏の時点でどこまで成長しているか。当然、今後も見守っていく」と評価している。

阪神のドラフト情報は昨年末から年始にかけて特に目立つ。阪神のニュース一覧
 ここまでに出てきた名前は、東海大浪人・菅野智之投手、慶大・福谷浩司投手、亜大・東浜巨投手、大体大・松葉貴大投手、大阪ガス・松永昂大投手、そして東福岡・森雄大投手、他にも花巻東・大谷翔平投手を昨年からマークしている。全てが投手となっている。チーム状況によって即戦力か将来のエースか、左腕か右腕かなどが絞られてくるのかもしれない。

  • 高校生左腕ドラフト候補一覧!
  • 虎今秋ドラフト上位候補の森、まるで星野伸 - サンケイスポーツ:2012/01/04

    常勝軍団を築きあげるための“金の卵”が福岡にいた。東福岡高の森雄大だ。今秋の指名に備えて、虎スカウト陣が成長著しい高校生に熱視線を注いでいく。
     「体が大きいし、腕の振りがいい。まだまだ伸びていくと思う。3年になってどれだけ成長するか楽しみ。注目している選手」
     球団関係者が高く評価した。

    「まだまだ荒削りな部分があるし、伸びしろが大きい。3年の夏の時点でどこまで成長しているか。当然、今後も見守っていく」
     九州地区を担当する田中スカウトに引き続き左腕をマークさせ、その成長を細かくチェックしていく。 全文はサンケイスポーツサイトをご覧ください。

    スポンサーリンク
    スポンサーリンク
    ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

    コメント