阪神ドラフト3位・関東第一の井坪陽生選手に指名あいさつ

2022年ドラフトニュース 阪神ドラフトニュース

阪神はドラフト3位で指名した関東第一の井坪陽生選手に、畑山統括スカウト、平塚スカウトが指名あいさつを行った。

スポンサーリンク

「広い甲子園にマッチした選手」

井坪陽生選手は高校通算32本塁打を放っており、春季大会でホームランを量産して注目された。50m6.0秒の足と遠投101mの肩もある3拍子そろった外野手で、外野手を補強ポイントとした阪神が、将来の外野の一角を担う選手としてドラフト3位で指名した。

「指名の時はびっくりして実感が湧いていなかったんですけど、ようやく湧いてきた」と話す井坪選手、同じく3拍子そろった選手として今年引退した糸井選手のように「20年はやりたい」と話す。それでも目標とするのは「開幕1軍」で、高校卒ルーキーの野手で開幕1軍をつかめば、1974年の掛布選手以来となる。

担当した平塚スカウトは「3拍子そろっているので、広い甲子園にマッチングした選手。力があれば監督も使ってくれると思う」と話し、1年目から岡田監督が1軍に呼び、起用する可能性についても話した。

他球団からも高く評価されていた井坪選手、佐藤輝明選手や近本選手、ドラフト1位の森下選手などとの外野手の競争で出場枠を勝ち取る選手になりたい。

2022年ドラフト会議指名選手一覧
2022年のドラフト会議は10月20日に行われ、支配下ドラフトが69人、育成ドラフトで57人の、合わせて126人が指名されました。
阪神タイガースのドラフト指名予想
阪神タイガース公式ページ 阪神タイガース関連のドラフト掲示板 阪神タイガースの過去のドラフト指名一覧 阪神タイガース/ドラフト最新記事 以前のニュースはこちら 補強ポイ...
阪神ドラ3井坪 開幕1軍&聖地バックスクリーン弾だ 岡田監督のように「打ちたい」/デイリースポーツ online
 阪神からドラフト3位指名を受けた井坪陽生外野手(17)=関東第一=が26日、東京都江戸川区の同校で畑山統括スカウト、平塚スカウトから指名あいさつを受けた。走攻守全てでアピールし、目指すは「開幕1軍」。岡田新監督が現役時代に放ったようなバックスクリーン弾という夢を描き、憧れの甲子園での活躍を誓った。 制服姿が17歳であ...

現実のものとするためにも、走攻守でアピールする。高校通算32本塁打の打力だけでなく、50メートル走6秒0の俊足、遠投101メートルの強肩も持ち味。「広角に打てるバッティングもそうですけど、スピード、守備範囲はどの選手にも絶対負けない」とライバルたちと差別化を図るつもりだ。担当の平塚スカウトも「三拍子そろっているので、広い甲子園にマッチングした選手。力があれば監督も使ってくれると思う」と太鼓判を押した。

阪神ドラ3・井坪、超人伝説継承だ!憧れの糸井のような「走攻守、三拍子そろっている」選手目指す - スポニチ Sponichi Annex 野球
 阪神からドラフト3位指名を受けた井坪陽生(ひなせ)外野手(17=関東第一)が26日、東京都江戸川区内にある同校で畑山俊二統括スカウト、平塚克洋スカウトから指名あいさつを受けた。三拍子そろった外野手は、今季限りで現役を引退した糸井を目標にすることを宣言。高卒1年目での開幕1軍に照準を定めた。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2022 Draft home page

コメント