トライアウト実施、各球団に動き!

 プロ野球では今年の1回目となるトライアウトが行われ、59選手が受験した。良い結果を残した選手、結果を残せなかった選手もいるが、中日・落合GM、横浜DeNA・高田GMなどが視察する前で、今持っている力を見せた。

各球団動く

 結果はさまざまだったが、投手で結果を残したとみられるのは江尻慎太郎投手、八木智哉投手、小林太志投手、東野峻投手で、八木投手は千葉ロッテが興味を示してキャンプや練習などに参加する可能性があるとのこと。

 また東野峻選手には横浜DeNAや中日の落合GMなどが興味を示したという。また堂上剛裕選手には東京ヤクルトが注目している。

 

吉川大幾選手は受験せず

 トライアウトを受験する予定だった吉川大幾選手は受験を取りやめた。巨人などが興味を示しているようで、おそらく契約が濃厚となったのだろう。

 

 高田GM、落合GMも何人かに興味を示しており、今後、契約を結ぶ選手が出てくるとみられる。

 


PAGE TOP