巨人・桜井俊貴スカウトがミキハウスで現役復帰

巨人球団ニュース 巨人ドラフトニュース

巨人でスカウトとして関西地区を担当していた桜井俊貴スカウトが、ミキハウスで現役に復帰することがわかった。

スポンサーリンク

「まだ投げられる」

桜井俊貴投手は立命館大から2015年のドラフト1位で巨人に指名され、選手として7年間で110試合に登板し13勝を挙げている。2022年で現役を引退すると、2023年は出身の関西地区の担当スカウトとしてドラフト4位のNTT西日本・泉口友汰選手を獲得した。

しかし、アマチュアでプレーする選手を見ているうちに、「スカウトとして野球に接していくうちに、まだ投げられる、また投げたいという気持ちが湧き、もう一度選手として挑戦することを決めました」と気持ちが変わり、スカウトの仕事を終えて帰宅した後に、近くの川まで往復一時間の走り込みと、川での石投げなどで練習を続けてきたという。

そして11月から本格的に練習を開始すると、ストレートや変化球も納得できる球が投げられ、立命館大のOB会長でミキハウスREDSで監督を務めた藤岡重樹氏に相談し、ミキハウスへの入団が決まった。

1年間のブランクがあるものの、「とてもワクワクしている。新人なので、ガムシャラに頑張りたい。チームのためにプレーしたいし、都市対抗に出場して、もう一度東京Dのマウンドに立ちたいです」と話す。12月いっぱいで巨人を退団するが、現役復帰を快く受け入れてくれた球団に感謝し、「原前監督をはじめ、偉大な選手、スタッフの方々との出会いがあり、人間として成長させていただきました」と述べた。

スカウトの視線で培った野球観がどのように投球に反映されるのか、ドラフト1位投手の30歳の再チャレンジに注目したい。

読売ジャイアンツのドラフト指名予想
読売ジャイアンツ公式ページ 読売ジャイアンツドラフト掲示板 読売ジャイアンツ過去のドラフト指名 読売ジャイアンツ/ドラフト最新記事 以前のニュースはこちら 補強ポイント分析 ...
ミキハウスのドラフト候補選手の動画とみんなの評価
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
【巨人】桜井俊貴スカウト、社会人ミキハウスで現役復帰!30歳「まだ投げられる。もう一度東京Dのマウンドに」 : スポーツ報知
 巨人の桜井俊貴スカウト(30)が現役復帰し、社会人の強豪・ミキハウスに入社することが19日、分かった。近日中にも発表される。スポーツ報知の取材に対し「スカウトとして野球に接していくうちに『まだ投げら
巨人15年ドラ1右腕・桜井スカウト 社会人で現役復帰、ブランク1年もミキハウスでもうひと花 - スポニチ Sponichi Annex 野球
 巨人の15年ドラフト1位で22年限りで現役を引退した桜井俊貴スカウト(30)が、社会人野球の強豪であるミキハウスで現役復帰することが19日、分かった。来年1月に入社する予定で「巨人での経験は人生の財産。引退してからも、スカウトで勉強させていただいた」と感謝した。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2024 Draft home page

コメント