慶応義塾・谷田成吾選手、プロも選択肢にある!

高校野球ドラフトニュース

 神奈川大会では慶応高校も初戦を迎えた。高津高校との試合で、通算76本塁打の谷田成吾選手は2つの犠牲フライで14-0のコールド勝利に貢献した。

慶応高校の選手はそのまま慶応大学に進む選手が多く、谷田選手も大学進学が噂されているが、「まだ考え中です。いろいろな人に話を聞いてから決めたい。プロの選択肢?なくはないと思います」とコメント、プロ入りの意思を示せばドラフト中位以上で指名される可能性が高く、プロも進路に注目している。

  •  - 
    スポンサーリンク
    スポンサーリンク
    ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page
  • コメント