鉾田一・安達大貴投手、肩を痛めて敗れる!

安達大貴, 鉾田一

 茨城の怪腕、鉾田一の安達大貴投手が下妻二戦で登板、9四死球に7安打を許す大荒れのピッチングながら、奪った三振は18という内容だった。2回戦で肩を痛め、痛み止めを飲んでの登板だった

安達投手は181cmの身長から146kmをマークする本格派投手。プロも注目していたが、本人は今後の進路について、親と相談して決めると話した。

  •  - 

  • PAGE TOP