明秀日立・増田陸選手がプロ志望、スピードと長打力ある遊撃手

明秀日立, 増田陸

明秀日立で、センバツでその身体能力の高さを見せた増田陸選手が、プロ志望を明らかにした。

両親と話して

この日行われた茨城大会の組み合わせ抽選会に出席した明秀日立の増田陸選手は、「プロは小さい頃からの憧れ。両親とも話して挑戦しようと決めた」と話し、家族と相談した上で、プロ志望をすることを決めた。

増田選手は遠投100mの強肩と50m6.2秒の足があり、センバツでは強打で甲子園のフェンス直撃の鋭い打球を飛ばし、激走する姿が大きく印象に残っている。視察をしていたプロのスカウトからも、その身体能力とダイナミックなプレーが印象付けられたようで、巨人・岡崎スカウト部長が「一番目立った選手」と評価している。

プレーが勝利に結びつかない所もあったが、圧倒的な存在感と身体能力で、将来が非常に楽しみ、特に打撃では、春からホームランを打てる打撃フォームに改造し、「春より飛ぶようになった」と話している。

この夏の活躍、そして秋のドラフト会議でどのくらいの評価でどこが指名するか注目したい。個人的には4位前後と予想する。

2018年度-高校生内野手のドラフト候補リスト
2018年度-高校生-茨城県のドラフト候補リスト

豪快なスイングと高い身体能力を誇る右の強打者は主将として抽選会に出席し「プロは小さい頃からの憧れ。両親とも話して挑戦しようと決めた」と語った。春の関東大会後にテークバックを大きく取る新打撃フォームに着手し「春より飛ぶようになった」と手応え。


PAGE TOP