2022年注目の高校生のドラフト候補~野手編~

ドラフト候補リスト 高校野球ドラフトニュース 2022年ドラフトニュース

2022年の注目の高校生野手のドラフト指名予想をしてみます。
2022年注目の高校生のドラフト候補~投手編~

スポンサーリンク

高校生野手のドラフト上位候補

氏名学校投打 身体/体重評価
浅野翔吾高松商右右 171/85特A
内藤鵬日本航空石川右右 180/100A-

高校生野手でドラフト上位候補が予想されるのが現時点で2人。高松商の浅野選手は高校通算35本塁打の打撃はもちろん、50m5.9秒の足に素晴らしい肩を見せる。高知・森木投手との対戦でも3安打を記録するなど、相手投手のレベルに関係なく打てる打撃は超高校級で、高校生ではあるが即戦力と見ても良いかもしれないと思うほど。

日本航空石川の内藤選手も同じ右の強打者で高校通算34本塁打。長打力とともに、打席での構えが良く、コースや変化球の対応力に優れる。安打も打ててホームランも記録する選手で、打撃は牧選手に近いイメージ。

その他、ドラフトで指名されそうな高校生野手

氏名学校守備投打 身体/体重評価
伊藤颯希県岐阜商右右 184/88B+
武田侑大京都国際右右 176/74B-
田代旭花巻東右右 180/79B-
前嶋藍横浜隼人右右 173/80B-
野田海斗九州国際大付右右 173/74B-
西村瑠伊斗京都外大西右左 177/70B-

その他の選手では、県岐阜商の伊藤選手と京都外大西の西村選手が、強肩強打の外野手として注目。伊藤選手は140キロを超す強肩に、150m級の飛距離の出る本塁打を放ち、50m6.0秒の足もある。身体にも恵まれており、ポテンシャルを高く評価する。西村選手も投げては147キロを記録、秋の京都大会で5本塁打を放つ活躍を見せ、こちらも長打力と肩の強さが光る。

内野手では京都国際の武田選手が守備のフットワークの良さが注目される。内野手では天理の戸井零士選手や国学院久我山の下川辺隼人選手、花巻東の宮澤圭汰選手、東海大菅生の小池祐吏選手などが、現時点では大学でという印象だが、甲子園などで成長をアピールし、評価が高まるかもしれない。

捕手に候補が多い。花巻東の田代選手は打撃でも確かな評価を得ており、指名に近い選手かもしれない。横浜隼人の前嶋選手は逆方向に打ったホームランが印象的で名前が挙がる。捕手としての能力をさらにチェックしたい。九州国際大付の野田選手も肩の強さに定評がある。捕手では市立船橋の片野優羽選手、東海大札幌の唐川侑大選手、高岡商の近藤祐星選手、大阪桐蔭の松尾汐恩選手などもおり、特に松尾選手は注目の機会も多そう。ただし、先輩捕手と同じく大学に進学しそうなイメージ。

指名順位予想

最後に2021年のドラフト指名選手と比較して、指名順位を予想してみる。

順位2020年2021年
1~2位吉野創士・外・昌平
有薗直輝・三・千葉学芸
松川虎生・捕・市和歌山
浅野翔吾・外・高松商(1位予想)
3~4位粟飯原龍之介・内・東京学館
前田銀治・外・三島南
前川右京・外・智弁学園
阪口楽・外・岐阜第一
味谷大誠・捕・花咲徳栄
田村俊介・外・愛工大名電
小森航大郎・内・宇部工
内藤鵬・内・日本航空石川(3位予想)
5位以下星野真生・内・豊橋中央
池田陵真・外・大阪桐蔭
高木翔斗・捕・県岐阜商
中川勇斗・捕・京都国際
伊藤颯希・外・県岐阜商
田代旭・捕・花巻東
育成東出直也・捕・小松大谷
阿部和広・外・平塚学園
滝澤夏央・内・関根学園
前川誠太・内・敦賀気比
藤野恵音・内・戸畑
佐久間拓斗・捕・田村
加藤晴空・捕・東明館
三代祥貴・内・大分商
笹原操希・外・上田西
大津綾也・捕・北海高
柳澤大空・外・日大藤沢
大河原翔・外・東海大山形
村山亮介・捕・幕張総合
武田侑大・内・京都国際
前嶋藍・捕・横浜隼人
野田海斗・捕・九州国際大付
西村瑠伊斗・外・京都外大西

※清宮選手は早稲田大進学と予想

2022年度-高校生捕手のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
2022年度-高校生内野手のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
2022年度-高校生外野手のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2022 Draft home page

コメント