浦和学院の144キロ右腕・伊藤充輝投手が山梨学院を7回1失点

高校野球ドラフトニュース 2023年ドラフトニュース

浦和学院が昨秋の関東王者でセンバツに出場する山梨学院高と対戦し、9−4で勝利した。144キロ右腕・伊藤充輝投手が7回1失点の好投を見せた。

スポンサーリンク

力をつける

関東王者を相手に浦和学院が堂々の試合を見せた。先発した伊藤充輝投手は、昨年秋前に139キロの球を投げていたが、「今は144キロ、筋力がついて球が強くなったことで、変化球も生きるようになった」と森監督が話す。

この日はストレートとチェンジアップを織り交ぜ、7回を8奪三振1失点に抑える好投を見せた。

また、新2年生の三井雄心選手などがホームランを放つなど打力でも圧倒し、夏に向けて力をつけた姿を見せている。浦和学院には145キロの月野龍投手の他、田中樹人投手、渡辺聡之介投手という大型で140キロ台の球を投げる投手もおり、夏が注目される。

浦和学院高校のドラフト候補選手の動画とみんなの評価
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
2024年度-高校生-埼玉県のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
【高校野球】浦和学院がセンバツ出場の山梨学院を破る : スポーツ報知
 高校野球の練習試合が4日に解禁され、昨秋の関東大会初戦敗退の浦和学院(埼玉)が、関東王者でセンバツに出場する山梨学院を破った。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2024 Draft home page

コメント