九州学院、粘りのサヨナラ勝ち!健大高崎はコールド負け

高校野球ドラフトニュース 2012年ドラフトニュース

 熊本大会では九州学院vs文徳の試合が行われ、2-2で延長戦に突入すると15回に先頭打者の萩原英之選手が2ベースで出塁した。しかしバント失敗で1アウト1塁となりチャンスが消えたかと思われたが7番浅川選手のタイムリーで勝ち越し4-2で勝利、大塚尚仁投手は延長15回、200球を越える球を投げて一人で投げきった。

 群馬大会ではセンバツベスト4の健大高崎が、伊勢崎清明に1-8でコールで敗れる波乱があった。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2022 Draft home page

コメント