近畿大, 佐藤輝明

今年のドラフト1位候補の大学生内野手、近畿大の佐藤輝明選手を、阪神と中日のスカウトが視察した。阪神は2日連続で2人態勢で視察している。

立教大, 中川颯

No Image
アンダースローのドラフト候補投手と注目される立教大・中川颯投手が、この日の東京国際大とのオープン戦で先発し、3回を投げて1安打4奪三振と素晴らしい投球を見せた。

巨人は現場とフロントの一体化をテーマに、育成を担う2軍の首脳陣がアマチュアの選手を視察していく事が分かった。

今年の侍ジャパンU18代表を予想してみる。

日本高野連は大阪市内で理事会を開き、侍ジャパンU18代表の監督に、明徳義塾の馬淵史郎監督が就任することを決定した。現役の高校監督の代表監督就任は、2015年の大阪桐蔭・西谷監督以来となる。

坂本裕哉

横浜DeNAのドラフト2位ルーキー、坂本裕哉投手が開幕ローテーションに半歩前進した。

小深田大翔

東北楽天のドラフト1位ルーキー・小深田大翔選手が、東京ヤクルトとの練習試合で1番セカンドで出場し、マルチヒットと好走塁を見せた。これで実戦は全4試合で13打数5安打、5得点を挙げている。

伊藤大海, 苫小牧駒大

北海道日本ハムは2月18日にスカウト会議を開き、ドラフト指名候補として約270人をリストアップ、ドラフト1位候補を12人に絞り込んだ。12人の予想をしてみます。

森下暢仁

広島のドラフト1位・森下暢仁投手がいよいよその力を見せ始めた。シート打撃に登板すると150キロを記録したストレートに得意のカーブ、カットボールを織り交ぜ、打者14人に対しわずか1安打に抑えた。

スポンサーリンク
PAGE TOP