広島ドラフト1位ルーキー・加藤拓也投手が、4回9奪三振無失点!

広島カープルーキーニュース

広島のドラフト1位ルーキー・加藤拓也投手が好調を維持する。この日、マツダスタジアムで行われた、社会人オール広島とのプロアマ交流戦で先発すると、4回を投げて3安打無失点、9つの三振を奪う投球を見せた。

149キロ速球

加藤投手はこの日、持ち前の球威十分で最速149キロを記録、スライダー、フォークも冴えて空振りを奪いまくった。4回で9奪三振と圧巻投球だった。対外試合は3試合で9回無失点、紅白戦など実戦登板では13回無失点に抑えている。緒方監督は「次、本当の意味でローテーションに入ってくるか」とオープン戦での先発として投げさせる。

しかし畝投手コーチからは、「高低差がアバウト過ぎるから修正しなさい」と指摘され、大学時からの課題である制球がポイントとなりそうだ。

一方、オール広島は、三菱重工広島、JR西日本、JFE西日本、伯和ビクトリーズ、ツネイシなどから選抜されたチーム。この日の試合は7-3でオール広島が勝利した。

好結果の一方、手元から球が離れた瞬間にボールと分かる球も多く、畝投手コーチからは「高低差がアバウト過ぎるから修正しなさい」と課題を与えられた。右腕にはまだまだ上積みがある。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント