千葉ロッテドラフト1位・平沢大河選手が1軍デビュー

平沢大河

昨年のドラフトで、千葉ロッテが1位で獲得していた平沢大河選手が1軍でデビューした。

1軍初出場

平沢大河選手はキャンプでは1軍スタートとなり、守備や打撃のセンスの良さを示していた。しかしオープン戦など実戦が始まるとまだ力不足な部分を見せ、ファームで育てられていた。

イースタンリーグではここまで4本塁打を放ち、打率も.294を記録、そして22打点を挙げるなど抜群の成績を残しており、1軍に昇格していた。

この日は8回裏の守備でショートに入った。名前が呼ばれたときは歓声が挙がった。守備機会も打席も回らなかったが、注目選手・平沢大河選手の活躍が始まる。

2016年ルーキーの活躍・成績一覧 | ドラフト会議ホームページ2016 Draft home page

2015ドラフト全指名選手 | ドラフト会議ホームページ2016 Draft home page

この日、出場選手登録され、八回の守備から遊撃で出場。守備機会はなく打順も回ってこなかったが、「オープン戦と違う雰囲気を味わえて良かった。いい経験になりました」と話した。


PAGE TOP