日本製鉄東海REXの146キロ左腕・松向輝投手に中日が注目

中日ドラフトニュース 社会人野球ドラフトニュース 2020年ドラフトニュース

日本製鉄東海REXが中日2軍とプロアマ交流戦を行い、左腕の松向輝投手が評価を受けた。

インコースに力

中日との交流戦で先発した松向輝投手は、市立岐阜商出身で高校卒4年目の左腕投手。この日は最速146キロのストレートを軸に投げ、1軍でも活躍をする福田選手などに2安打を許したものの、5回を投げて6安打3失点と粘りを見せた。

松向投手は「1軍で活躍する打者は、追い込んでも甘い球を見逃してくれない。決め球のストレートを磨きたい」と話し、プロ1軍の力を感じていた。

この試合を中日の近藤スカウトが視察すると、「プロ相手で力みもあり、本人も納得の内容ではないと思う。それでも、インコースの直球は威力があった」と評価した。

また、大学卒2年目の150キロ右腕・続木悠登投手が7回途中から登板すると、1回2/3を投げて無失点、制球力とテンポの良さでプロを抑えた。こちらもドラフト候補として15日に開幕する都市対抗東海地区2次予選での投球が注目される。

2020年度-社会人投手-左投のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
2020年度-東海地区のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します

視察した中日・近藤スカウトは「プロ相手で力みもあり、本人も納得の内容ではないと思う。それでも、インコースの直球は威力があった」と評した。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント