トヨタ自動車・吉野光樹投手が4回ノーヒットの好投、阪神スカウトが評価

社会人野球ドラフトニュース 2022年ドラフトニュース 阪神ドラフトニュース

都市対抗野球は2日目が行われ、トヨタ自動車で先発した150キロ右腕の吉野光樹投手が4回ノーヒットの好投を見せた。

スポンサーリンク

4回で降板

吉野光樹投手は上武大出身で、最速150キロの速球を投げ、大学時代も注目投手の一人、今年は社会人2年目でドラフト指名解禁となる。

日本製鉄かずさマジック戦で先発をすると、カーブでタイミングを外した後に、伸びのある140キロ後半のストレートを角度よく決め、4回をノーヒットに抑える好投を見せた。

しかし、右ふくらはぎがつり、4回まで投げて降板となったが、7つの三振を奪う圧倒的な投球を見せた。

視察をした阪神の筒井スカウトは、「大舞台で力が出ない人もいるけど、立ち上がりから心と体をしっかりコントロールできていた」と評価した。

この春は非常に状態が良く、この日もかなり良い状態の投球だった。即戦力右腕投手として十分評価できる位置にいる投手で、ドラフト6位までには指名されてくるのではないかと思う。

2022年度-社会人投手-右投のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
【都市対抗野球2022】2日目の対戦カードと注目選手一覧
今日から都市対抗野球が開幕する。2日目の対戦カードと注目選手を紹介します。
トヨタ自動車が初戦突破 吉野が4回無安打無失点で「結果はよかった」都市対抗野球/デイリースポーツ online
 「都市対抗野球・1回戦、トヨタ自動車2-0日本製鉄かずさマジック」(19日、東京ドーム) トヨタ自動車(豊田市)が日本製鉄かずさ(君津市)を下し、初戦を突破した。

阪神・筒井スカウトも「大舞台で力が出ない人もいるけど、立ち上がりから心と体をしっかりコントロールできていた」と評価した。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2022 Draft home page

コメント