日本製紙石巻、ヤマハ、NTT西日本が都市対抗本戦出場

浜崎浩大, 東谷優, 長谷川亮佑, 戸柱恭孝

 都市対抗野球は、日本製紙石巻、ヤマハ、NTT西日本が本戦出場を決めた。

本戦出場

 東北地区2次予選では、日本製紙石巻と七十七銀行が対戦し、延長13回の激闘の末、日本製紙石巻が4-3のサヨナラで勝利した。東北は2つの出場枠が決まった。七十七銀行は大学卒2年目となる東谷優投手が好投したものの悔しいサヨナラ負けで都市対抗本戦出場はならなかった。

 東海地区2次予選ではヤマハは永和商事ウイングに8-5で打ち勝ち、本戦出場を決めた。ヤマハは三重中京大出身の長谷川亮佑投手が軸となり、三菱自動車岡崎戦では1失点完投勝利すると、先日のホンダ鈴鹿戦でも先発し、この日は連投の先発のマウンドに上った。疲労もあってか5回降板したものの、本戦出場の立役者といって良い活躍を見せた。

 NTT西日本は東日本国際大時代に大エースとして活躍し、社会人4年目となる浜崎浩大投手が、パナソニックを9回1失点に抑えて完投勝利、2-1の接戦をものにした。プロ注目の捕手・戸柱恭孝選手が、都市対抗本戦に出場する。

日本製紙石巻のドラフト候補選手の動画とみんなの評価

ヤマハのドラフト候補選手の動画とみんなの評価

NTT西日本のドラフト候補選手の動画とみんなの評価


PAGE TOP